住み替えるとしたら、庭のある家に住みたい。

今、住んでいるのは賃貸マンション。こじんまりと快適に過ごせる部屋で周囲の環境も良く気に入っているが、庭は無いことが少しさみしい。というのも、実家は田舎の一軒家であったため、畑も山もすぐ近くにある環境だった。不便さもあるけれど、木や草花など植物のある暮らしは懐かしい。

木に登るのも好きだった。手入れをして、木肌や枝葉に触れるのはたのしい。

果樹の季節には、それぞれに仕事をした。ジャムを作ったり、漬物にしたり。

田舎ならではの土間続きの広い台所であった。

台所がフレキシブルに広い家は嬉しい。

庭の木の手入れをしたり、花の咲くのを待ち望んだり。

住み替えるとしたら、植物を育てて暮らせる家に住みたいと思う。ほどよく郊外でのんびりと。

人が集まる機会も多いので、わいわいにぎやかにできる環境であれば申し分無い。

今現在、子供と主人と、アパートで細々と生活しています。

自分の実家が二階建ての戸建てでした。その為、子供の頃から、マンションというものにとても憧れていました。マンションは、庭がないといいますが、ベランダやテラスなどで、こじんまりとしつつもお手入れの行き届いたガーデニングをされてる方を見ると、十分だし、とても素敵だなぁと思います。

管理する方もいるので、共用スペースなどはとても綺麗ですし、何かと安心です。

今現在は子どもも小さいので、階段もなく、狭いアパートが実はとても住みやすいです。二階建てのお家となると、階段には柵が不可欠です。お部屋がいくつもあると、子どもに付いて歩くのも面倒ですし、何より子どもに目が行き届かない事が増えてきます。お掃除も大変です。

帰省などで実家に帰ると、とても疲れます。普段二階がないから、二階に行きたがるだけかもしれませんが、部屋が狭い方が、子育てには便利だと、私は感じています。

ただ、今住んでいるアパートは、私たち家族には、あまりに狭く、古いので、素敵なマンションか、戸建てなら平屋がいいなぁと思います。

子どもが大きければ、もちろん、お城のような豪邸には住んでみたいです!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ