マンションを買い替えたい方の体験談集2

買い替えるなら、豪邸ではなくていいので、ログハウス調の木の薫りがするような家がいいです。

空調を駆使し、年中エアコンが必要ないようなエコな環境も重視したい。

また、外からは部屋が見えにくいのに、日中なら電気を付けなくてもいいように光も取り入れたい。

よく見かけるのが窓の外に簾をかけている家。新築なのにどうして日当たり等を考えたりしなかったのだろうと不思議に思う。

後から何かと不便にならないよう、動線もしっかり考えたい。

あと、一番こだわりたいのはキッチン。

主婦にとっては、かなり長時間を過ごす場所となるので、ここは念入りに調べて良いものを取り入れたい。

ちょっとした家庭菜園のできる庭もあれば素敵だなぁ。

まず玄関が広くて、シューズクローゼットが別の部屋のようになっているところがいいです。

そこにスーツケースを置いたり、オシャレ自転車を置いたりしたいです。

買い替えるなら洗面所も広く、水が周りに飛び散らないように受け皿の部分が大きいものが良いです。

お風呂には大きなテレビやジャグジーがついていたり、半身浴用の段差、滑り止めも欲しいです。

ゲストルーム兼、和室も欲しいです。

お茶のセットや着物を入れるタンスも置いて趣味を楽しみたいです。

あわよくばシアタールームのような部屋もあり

大きなテレビ、しっかりとしたスピーカーがついていれば最高です。

フレンチカントリーの柔らかく暖か色合いのマンションに買い替えたい

壁紙は外国製のもので、部屋ごとに違う柄を選び、大胆な柄ではなく落ち着いた雰囲気に。玄関から廊下は屋外のようにレンガ風の壁紙にして、各部屋のドアはそれぞれ色を変えます。淡く少しかすんだパステルカラーで統一。キッチンとリビングは白を基調としたシャビーのきいた家具でまとめ、使い込んだ親しみのある雰囲気に。カーテンは薄いシフォンの生地を何種類かのグラデーションにして、窓の長さを何分割かにした長さで一枚の生地ではなく、数枚の生地を並べます。風に揺れてきれいに見えるように。お風呂やトイレなど、ウォールステッカーを貼ってアレンジできるようにして、季節も楽しめるようにします。洗面所は明るく光がたくさん入るようにして、洗面台はペデスタルシンク、壁に大きなデコレーションの鏡をつけます。細かい部分にもフレンチテイストで、家の中のどこにいても笑顔でいられるような家に住み替えたいです。

賃貸の一軒家からマンションに買い替えるなら

広さも機能も十分なので満足をしていますが、もしもこの先家を購入するとなった場合は、やはり一軒家を選びます。小さい子供たちが居るので、マンションだと下の階や両隣への迷惑が気になって、自由に遊ばせることも難しくなります。なので、一軒家を建てたいです。庭もあって、駐車スペースは2台分。庭は家庭菜園ができる花壇がほしいです。部屋の数は4つ(子供が3人いるので子供部屋3つ、夫婦の部屋を1つ)欲しいです。リビングダイニングは15?20畳あったらいいなと思います。トイレは1階と2階にそれぞれ一つずつあれば、忙しい朝も順番待ちをせずけんかにもなりません。内装は、白を基調として明るい雰囲気のマンションに買い替えしたいです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ