絶対に大阪です。

人情のある町なので、人間関係やコミュニケーションをとりやすいのが、魅力的。
物価も安く、値切り文化が残っているので、お財布に優しい。
言葉が汚いとか、人の心にズカズカ入り込んでくるから…と、嫌われがちですが、その言葉の中にも愛情がいることをしった時、その温かさを実感出来ると思います。
近所つきあいもなく、希薄になった人間関係やコミュニケーションを大阪ならではの言葉と気持ちで、復活出来るんじゃないかな?と思います。
周りの事は、気にしない。周りの人に興味を持たないイメージの東京より、断然 大阪です!

やっぱり夢が叶えられる国 アメリカ!

土地の広さは、抜群で自然もたくさん残っているし、民族もまだまだたくさん残っている。
いろんな環境を想定して、いろいろチャレンジすることが出来る!
田舎にいけば、ゆっくりした時間の中で植物を育てたり、田畑を開拓して、作物をつくってみたり、動物ともゆっくり生活出来るのが、なんといっても魅力的。

都会にいれば、治安の心配は、多少あるものの マーケティング力は、すごいので、ありとあらゆるものが溢れている。
スーパー一つにしても、たくさんの種類、量、値段の安さに魅力を感じる。アメリカの方は、寛大なイメージがあるので、コミュニケーションをとりながら、楽しく暮らせると思います。

東京に住みあらゆる刺激を受けてみたい。

東京には何でもある気がする。私が日ごろからあこがれているおしゃれな物がわんさかあって刺激を受け、人生で一度は旅行ではなく住んで体感してみたい場所だと思っている。
それに目的に応じていける場所が多数存在している。雑貨関係がある街。最先端を行く人がいる街。下町風情が残っている街。大人の男女が行く街。大阪にも数か所街はあるが、東京ほどたくさんの選択肢はないと思う。それに大阪はどこに行っても同じ匂い、色のような気がする。しかし東京は街によっていろいろな顔があり、そこでしかないものがあるように思う。そして緑が多く、公園もたくさんある。意外と住みやすいと思うので。

北海道に住んで夏の涼しさ冬の雪を体感してみたい。

一度北海道に旅行に行ったことがある。一番北にあるのに、言葉が結構標準語なのに驚いた。そして札幌は東京の感じに似ていた。東北のようなちょっと寂しい感じはみじんも感じない、綺麗で洗練されている街並みだった。食べる物がとてもおいしい。そして景色がごちゃごちゃした心を綺麗にしてくれるくらい美しい場所が沢山あった。夏は涼しいく快適。冬はきっと寒いだろうけど雪国の生活を体験してみるのも人生にプラスになると思う。広さも適度であちこちくまなく見て回りたい所が沢山あるのが北海道だと思うので住んでみたい。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ