埼玉県川越市にある、ちょっと古いライオンズマンションです

平成2年だか3年の11月に竣工したライオンズマンションです。最寄りの駅から徒歩20分くらいで、近くにバス停はなく、したがってアクセスはあまり良くありません。7階建で、エレベーターが1つ、階段が2つ付いていました。外壁は茶色で、コの字型をしたマンションです。
私の家は3DKでした。他の家の間取りは分かりませんが、似たり寄ったりだと思います。1部屋あたりの面積は4.5?7畳くらいで、あまり広くありません。お風呂も狭く、小柄な私でも足を伸ばしきることはできませんでした。1部屋は和室で、他の部屋は全て洋室でした。室内の壁紙は白、ドアはグレー、ドアノブは金色でした。

アクセスに優れた、バリアフリーなマンションに住みたいです

次に住むマンションとしては、母と私で住むことを想定しています。母も私もペーパードライバーで、自家用車は持っていません。したがって、アクセスに優れていることが第一条件です。次に、バリアフリーであることを希望します。母は現在健康そのものですが、いつまでも元気でいてくれるとは限りません。多少身体が不自由になっても自宅で問題なく暮らせるよう、段差が少なく、エレベーターのついたマンションがいいです。また、廊下や周辺の道路が広い方が好ましいですね。
築年数は浅い方がいいです。できれば新築。中古物件の中から、良い部屋を探せる自信がないので…。

名物管理人がいる古くて新しいマンション

名古屋市内の賃貸マンションに住んでいました。駅から徒歩13分、築10年強の14階建11階、60平米2LDで家賃は月10万円。敷地内の駐車場は月13,000円、駐輪場は年500円でした。家の目の前にショッピングモールがあり、最寄り駅から私鉄と地下鉄の2社が使えて便利でした。ただこのモールがとても混雑し、休日の外出時はいつも渋滞に巻き込まれていました。
このマンションの決め手は管理人さん。住民の顔を全て把握し、不審者は直ちに追い出すという、オートロック以上のセキュリティを発揮するばかりでなく、通常は5年に一度くらいの配管清掃を毎年行ったり、最新設備を標準装備するなど、住み心地の向上に心を砕いていました。また管理人さんが悪さをする子供たちを容赦なく叱りとばすので、みんな礼儀正しくなり、エレベータで一緒になっても必ず挨拶をします。そういう所が一番の魅力でした。

コンパクト、シンプル。身の丈にあったマンションで暮らしたい

前のマンションは、立地、人間関係、内装設備、どれをとっても文句なしでした。しかしショッピングモールのすぐそばに住んでいると、それが当たり前になってしまい、ショッピングを楽しめなくなってしまいました。次に住む所は、そういった遊ぶ場所からはなれた生活感のある所がいいです。また、下階を気にしてプランター等が置けなかったので、次は1階や庭付きのマンションに住み、家庭菜園をやりたいです。最後に、増やさないためにも広すぎない方がよいです。夫婦二人に60平米は広すぎました。自分たちで管理できるだけの広さで必要な物だけを置き、シンプルに住みたいです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ