自然が多い上に買い物するところもある!

とても住みやすいです。駅からは少し遠め。その駅も普通電車しか停車しないので、家賃はかなり安めでした。当時は新築で家賃の安さに驚いたので、即決しました。車があるので、駅が遠くても問題はありません。周囲も自然や公園が多いわりには、平坦な道なため自転車でも移動が楽です。スーパー、ドラッグストアなど、生活するのに欠かせない買い物スポットも近くにあります。夜も遅くまで空いているので、なかなか便利です。子どもも多く、夜道も明るく安全です。小学校も近いため、子どもも嬉しがっています。

子どもが大きくなったら子ども部屋を!

今のアパートは結婚と同時に入居を決めました。そのため、夫婦ふたりでちょうどいい物件を選びました。間取りは1LDK。夫婦ふたりでは十分すぎるほどの広さでしたし、子どもが生まれて小さいうちも特に不自由はしていません。まだ子どもは小学校に上がったばかり。夜も一緒に寝ていますし、宿題もダイニングテーブルでしています。学校の話もたくさんしてくれるので、とてもいい距離感だと思います。しかし、これから小学校高学年になるまでには、やはり子ども部屋を作りたいです。あまり早くから子ども部屋を作ってしまうと、コミュニケーションの場がなくなってしまうような気がしてしまいますが、やはりそろそろ子ども部屋のことは考えます。

【静かで緑もあってなかなか住みよいです】

比較的住み良いと感じています。理由としては住宅地で静かなことです。車の行き交いも少なく低速なため静かで安心です。
家は一戸建てで庭もあり大きめです。高台で日当たりも良いです。普段はあまり感じませんが、低ストレスに思います。コンクリート系の丈夫な家で、2011年の地震の時も相対的に害がありませんでした。
周囲には適度に田んぼも有り空気も良いです。ただしこの環境は周囲の地主の方の心持ち次第という部分も大きく、一気に全てが住宅地化してしまう可能性も感じます。
買い物、駅、銀行、郵便局などへ向かうのには自転車を使えば快適です。
「こういう地域だから環境が良い」とは1-2年単位では言えても、スポット的な環境悪化はさけられないと思います。極端な話どんなに他の環境が良くても、夜中に騒ぐなどとても迷惑な人が隣りに住んでしまえば…と。今の住みよさも一種の偶然と思っています。

【やはり静かな住まいが一番と思います】

やはり静かなところが良いです。地域より、その一角がスポット的に静かかどうか。緑は快適ですが必須条件ではないです。都会でもそこが静かなら私は快適ですね。

一戸建て、マンションなどの形態はその時の事情によるので、今は特に考えていません。

アパート等は誰にも悪意がなくても騒音問題が起きやすく、静かさを優先で考えたいです。

「いくらいい場所でも、スポット的に環境が悪くなることがある」のが経験の上で気になるので、いざとなれば引っ越せる賃貸が良いと最近思っています。

日当たりは重要ですが、他の条件次第では我慢ですね。

体験上は、小学校や、ある程度レベルの高い高校などが付近にあると治安が良い気がしました。住宅地の場合すぐ周囲の道路は車が速度を落とす仕掛け(デコボコ、ポールなど)があると安心です。

これまで住んできたところは総じて海が遠いので、海がやや近いところも憧れます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ