敬遠される裏が山の物件は実は住みやすい|マンション売却

私は4年前に周囲に反対されましたが裏が山である土地を購入し、家を建てて生活しております。裏の山を切り崩した部分は擁壁になっており土砂崩れの心配は山というより子供の足でのぼれる丘のような山ですので大丈夫かと思います。そのような山ですので遊歩道が整っておりウォ―キングをするのにも便利ですし、なんといっても裏側に窓をたくさんつくり、カーテンもつけずに緑の木々を借景として楽しむことができるのが便利な場所にすみながらできることが一番良かったと思います。また雨が上がった日の水の流れる音に最高に癒されます。

やや高台で蚊が多くなくバーベキューのできる家

一生のうちにかなうかどうか、資産価値や相続のことなど度外視してどんな家に住みたいかはあげればきりがないですが今の家は住宅街でどれだけ庭やテラスをつくっても

屋外でしゃべることが聞かれてしまう環境でとても庭でバーベキューを楽しむどころではありません。何家族かあつまってバーベキューなどするのが憧れではありますが駅近

の住宅街ではかなり大きい敷地のおうちでないと無理ですが理想は広い駐車場とプライバシーが確保できる程度の敷地の広い物件です。それに住むのならやや高台で緑が多く清潔で蚊や虫が少ないのも理想です。

他の家と比較したらもっと良い家もたくさんありますが、祖父が一生懸命働いて建てた家ですし、何より祖父母と過ごしたときの思い出などがたくさん残っているので好きです。それから、家から徒歩圏内に、最寄駅、スーパー、病院、公園など、毎日の生活に必要不可欠な条件が揃っているので、住みやすいと思います。年をとってくると、車を運転することが出来なくなるので、そういった部分ではとてもありがたいです。それから、この家は元々、二世帯住宅用として作られたので、トイレが2つあったりするなど、大きな家族が住める家になっているので、子供達が生まれた今は居心地が良いです。

日光がもっと当たる家で、周辺に家が密集していない物件に住みたいです。もっと言えば、田舎の物件でしょうか。今住んでいる家は、土地柄的には便利ですが、いつの間にかたくさんの家が回りに建ってしまい、太陽の光が殆ど入りません。なので、天気が悪い日など、外に洗濯物を干してもよく乾かないことがあります。もっと田舎の方で、庭が広く、回りに家がない物件で生活したいですね。私は、環境に興味があり、昔から古い建物などを見るのが好きなので、天井が高く、古民家のような家に住めたらいいなと思います。マンションを売却して自分で修理やリノベーションする生活ができるといいです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ