住みたくないです。

まず、在宅中事故や災害などが起こった場合の避難がどう考えても容易でないこと。

また外出先から戻った時、エレベーターが停止していた場合階段を使うの一択しかないというのも、

4、5階ならともかく最上階を絶対選ばない理由のひとつになります。

景色などは良いのでしょうし、風もよく抜けると思うのでその点は憧れますが、

そもそもタワーマンションの最上階ともなればたとえ地方の田舎であっても決して安価ではないでしょうし、

万が一購入出来たとして、その部屋に合う家具家電を揃える経済力も無ければセンスも無いので、

やはり買わないと思います。

住みやすいとボロいの言葉が

自分の中でほぼ反義語なのでちょっと判断が難しいのですが、

住みやすいのであれば住みたいです。

実家がまさにボロ平屋だったのですが、まず家自体が地味に歪んで、窓締めや玄関の施錠にコツがいる。

床下の水はけが悪く、大雨で隣の用水路が溢れるとすぐ浸水して長引く。

トイレやお風呂も古いものだったので異様にボロく、怖い場所でした。

ただ実家を出た後、アパートなど幾つか住み、

小さいながらも庭があったこと、防犯上は多少心配はありましたが出入りが楽だったことなどを考えると、

平屋も良かったな。と思います。

が、ボロいのはトラウマなので、入居後すぐ何らかの手は施すと思います。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ