タワーマンションに住みたくありませんが

その中でも、最上階は絶対に無理です。

まず、高所恐怖症です。

それと、災害が起こったときに、逃げ遅れるのではなにか、と不安になります。

まず、エレベーターがストップすると、自力ではにげられず、助けてもらえるのを待つのみ、になります。

助けてもらえるのを、じーと待っている時間も恐怖との闘いで、助けが来ないかも、とマイナスなことしか考えなくなります。

イメージですが、マンションは隣、近所の付き合いもなさそうで、いざ、というときにも、お隣さんに助けを求めることもできないような

気がします。

ボロボロでもなんでも、平屋が一番です。

昔の家で、安心感があります。

こちらは、災害が起こったとき、逃げやすく、隣、近所のお付き合いで、もし、逃げ遅れても、忘れ去られることもなく、すぐに、発見してもらえる可能性があります。

子供のころ住んでいた家が、平屋だったこともあり、平屋は平屋同士があつまっているので、回りにさえぎる建物がないので、風通りがよく、エアコンいらずで、経済的にも良いのです。

平屋=田舎のイメージで、田んぼや畑の中で暮らすことで、コンクリートの中で暮らすより、子供の成長には役立つ、気がします。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ