住んでみたい気持ちはあるけれども

現実的には住みたくありません。

マンション、集合住宅みたいな場所は、いくら自分専用の家だとしても、とりあえず周りへ気をつかわなければならないからです。外観、景観を気にして、洗濯物を外に干せない。少し窓をあけてれば、話し声がうるさい。自分が静かに生活をしていても、勝手に上階がうるさい、と決めつけられることもあるので。

ましてや、子連れで住むのは難しいと思います。

そして地震がおきたら、揺れすぎる。少しの揺れでも逃げるにも大変だと思うので。

人に対して迷惑のかからない耐震対策・防音対策がされているならば、少し興味をもちますが、やはり住みたいと思うことはないと思いました。

ボロでもいいので、平屋に住みたいです。

素敵な環境で暮らすのは憧れるけど、やはり普通の一軒屋の方が住み心地が良いと思います。誰にも気兼ねなく、家の中で生活をすることができる。友達がきても、車を停めてもらうこともできる。階段がなかろうが、部屋が狭かろうが、自分でアレンジして過ごせる空間を持てそうだからです。土地があれば、収納スペースも持てそうだし、広く使えそうな気がします。難点は、全てにおいて自己責任があり、修繕などが必要な時に困るであろうこと。けれど、先々のことを少しでもわかっていれば、困ることは少なさそうに思うので、ボロでも平屋がいいです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ